2.楽音2ndLIVE「御法度」


日時 2月20日(日曜日)
場所 夙川バートンホール
開演 16:40

★出演バンド★

バンド名 演奏時間 ジャンル
伝統と社会変動 16:40〜17:00 海援隊のコピー
吸精種 17:00〜17:30 聖飢魔Uのコピー
情熱くだもの 17:30〜18:10 ガールズポップ
佳宏 敦夫 18:10〜18:40
LAVA 18:50〜19:20 オリジナル
しゃかりきコロンブス 19:20〜20:20 サザンオールスターズのコピー

※当日用のビラ、出演者はこちら

★反省、状況報告★

 このライヴから、毎週木曜に幹部全員でライヴの計画を練るというのがルーティンワークになった。しかし、2回目ということと、このルーティンワークをやっていることでの安心感で、ライヴ自体の計画がかなりずさんなものになっていたかも知れない。そして何よりも痛かったのは、本番一週間前に出場予定だった高校生のバンドが急に出演を辞退したこと。これによって、集客予想半分程度になってしまった。
  結果ライヴはチケット回収枚数が20枚に満たないという、集客面では前代未聞の大失敗となってしまった。しかし、演奏レベルの方は前回の旗揚げよりも圧倒的に上がった。また、それぞれのバンドの個性もかなり強いものとなったと思う。しかし、そのようなマニアックなことばかりしていても客が入るわけもないので、その辺の兼ね合いが難しいところである。
 次回につながる反省としては前回の成功要因をそのまんま考えることができる。1.バンドの年齢層を分散させる、2.若年層や女子バンドを増やす、3.分かりやすいジャンルで勝負する。などだろうか。とにかく、こうやって失敗をしたことを次回以降うまく生かしていきたい。