楽音11thライブ「発熱vol.2」ライブレポート

Written By Kubo

二回目の新歓ライブ、ビラ配りや飲み会(大量に人来たけど)もなんとかやりとげ、
後はこれを残すのみとなりました。新歓のシメとして、みんな頑張ってくれました。

THE DONALD FUCK

爽やかガールポップバンドと見せかけ反米感情を鼓舞するドナルドファック。
実は日本の国会も嫌いだそうです。
(左)前会長ダブさん。ライブは観る時も演奏するときもアクションが大きいです。
(中央)コーラス中のBaあみかさん。ピックでリズムをザクザク刻んでます。リズム安定してます。
(右)ボーカルカナさん。この人もダブサン同様ライブでは暴れて見せます。最初のバンドとしてインパクト十分でした。


きりんりん

ほんわか癒し系バンドきりんりん。Coccoなどのコピーをやってました。
今回が最後らしいとな。
(左)ボーカルばばちゃん。きりんりんは彼女なしには語れません。
(中央)ギターみかみ。楽音は彼なしには語れません。祭やー。
(右)ドラムみつい。今回で最後なのが惜しいですが、いいリズムを聞かせてました。


Right Wing

今回が初ライブのライトウィング。思想はまともです。
オリジナルも随時製作中だとか。
(左)俺です。ギターはなんと4500円です。リサイクルショップで購入。
(中央)ギターボーカルのテラ。速く弾くことが大好き。ついでに小学生も大好き。ギター色変だ。
(右)ドラムの甲斐。ドラムを今後続けられるのかどうか危ういくらい単位がないです。とりあえず勉強頑張れ。


人間牧場

裸ネクタイは宇宙と更新するのに必要だそうです。
(左)去年まではフュージョンとかTスクエアとかやってたそうです。今では裸エプロン
(中央)ダブサンととみぃさんの2ショット。なんでも彼らは電波を受信できるそうです。
(右)裸エプロン三人衆。


ハルシオン

何か間違ってると思います。
(左)ベースのうっちー。今回は新しく五弦ベースを使います。彼もこの一年で大きく成長しました。
(中央)
(右)元は初心者だったイナ。今ではなかなか叩ける存在に。大きなスネアの音が少ない人員を支えています。


OSMOSIS

プログレです。ドリームシアターをコピーしてました。
とりあえず曲覚えるのが大変そうです。転調しまくりです。
(左)ここでは違った表情を見せるおかん。時に激しさを見せるもののモモコとは一味違う印象。
(中央)ドラムの藤原君。彼は静かにバンドの低音を支えます。
(右)ベース野木とギター林。彼らがいないとバンドが成り立ちません。曲の変わり目に見せるユニゾンが素晴らしいです。


PANDA EXPRESS

新歓のトリを飾るのは楽音を代表するパンダエクスプレス。
ポップなメロディーに色んな要素が盛り込まれています。
(左)存在感あるドラムをたたくイシカワさん。時に曲に挟み込むフィルが耳に残ります。
(中央)2ショット。ギターとキーボードがうまく絡み合ってます。
(右)うねるベース吉川さん。「俺、おいしい」が口癖で、そういうフレーズが大好きだそうです。なぜか会話は片言が多いです。


次は夏ライブだ!!気合入れていこう。