2001年六甲祭ライブレポート


やってきました六甲祭。楽音は今年もストリートライブを行いました。
楽音としては二度目の六甲祭となる今年は、去年よりも格段に大規模なステージを組み上げ、 気合も十分。すぐ横には露店「もちもち屋」も構え、六甲祭スタートです。

まずは一日目。朝から少し降った雨のせいで前日組み上げたステージの状態はあまり良くありません。機材が濡れたりしては大変なので、まずは全員で雑巾がけから始めましょう。
その横ではテントの設営も開始。炭火やガスの準備も順調に進みます。
そこへライブのための機材が到着。よっしゃあここからは肉体労働じゃあ!!とムダな気合を振りまきつつアンプやスピーカーを運びます。雨がまだ少し怖いですが、そこはゴミ袋でカバー。だんだんと準備が整ってきました。

炭火焼のおもちも焼け始めました。いい感じだ。

リハーサルを終え、いよいよ本番。
最初は一回生のスリーピースロックバンド、グロッキー。今回はゲストでブルースハープの乱入もあったりしつつ、熱いステージが繰り広げられます。とりあえず3人全員でシャウトっていう頭悪いスタイルが最高です。たまりません。

続いて登場するのがPANDA EXPRESS。7月ライブでも見せてくれたその勇姿は健在。あいかわらずボーカルのみなみちゃんがかっこよすぎです。もはや見とれるしかない。

こちらがグロッキー。
今後が楽しみなバンドです。
もうびっくりするぐらいかっこいいんだこれが。
一回生離れした実力を誇るPANDA EXPRESS。

続いて来たのがMACS。なんとBOOWYのコピーバンドです。これはもう好きな人にはたまりません。ギターのとねっちは客席まで降りて弾き倒し、派手なプレイを見せつけてくれました。

次は一回生バンド、きりんりんの出番です。努力の跡がにじむプレイに、独特の味が光る選曲。なかなか面白いバンドでした。特にキーボードの田中さんうますぎ。

とねっち弾き倒しのギターソロ。
キーボードボーカルというのもなかなか珍しいスタイルです。今回初登場のきりんりんのステージ。


そして!!今回六甲祭企画バンドの中でも格段の腕を見せつけてくれたのがしまうまんずです。 なんてったってあーた、ゼブラヘッドですよゼブラヘッド!!
楽音初となるツインボーカル。この二人が二人ともすっげーうまいもんだからもうエライことになってます。ラッパーの萩ちゃんがめっちゃ男前。うのしょーと絡むとさらに男前。無意味に派手なしみぃのギターも見事。もぉ最高です、最高。

さて、やっと僕の出番です。相変わらず一般ウケしないインスト曲をひっさげ、MMLの登場。演奏をはじめると途端に客席から若者の姿が消え、逆に年配のお客さんがじっくりと見てくれるようになりました。やっぱりインストを聞いてくれるお客さんの年齢層って大分高めなんだなぁ。

企画バンなのが惜しまれるほどのステージでした。かっこよすぎですしまうまんず。 相変わらず己の道を突っ走るMML。今回は年配のお客さんが多かったのでいつもよりもやりやすかったです。

そして本日のトリはTHE SPOOKIES。いつものようにボーカルのハワショーが熱いです。今回はオリジナル曲がぐっと増え、ほとんどオリジナル曲のみのライブとなっていました。かっこいいぞ畜生。

今日もハワショーは暴れます。着実にオリジナルを増やし続けるTHE SPOOKIES。


さて、二日目。
一日目と同じバンドも多いのですが、それだけではありません。二日目しか見れないバンドもちゃんとあるのです。

まずはこのゆうぞう。もともとは一人での弾き語りを得意とするユウゾウさんですが、今回はピアノを加えてグレードアップ。ピアノが入るとバラードが泣けるんだこれが。意外にいいコンビだなぁこれ。

そしてこちらはグリーンデイを演奏する企画バンド、ダブ(株)。とりあえずその選曲だけで勝ちだ。演奏もアクションもかなり熱かったです。

あいかわらずええ声なユウゾウさん。ピアノとのコンビが絶妙です。

アクションも熱い、ダブ(株)。
それにしても凄いバンド名だな。

続いてこちらは美人館。実力は文句なし、相変わらずかっこいいです。でまた選曲が。女性ボーカルのバンドでペンパルズとか持ってくる辺りが。もう最高。

そして最後はこれだ!しゃかりきコロンブス!!
伝説のお祭りバンドが一年ぶりに復活。相変わらずのイカレっぷりは見事としか言いようがありません。ハゲヅラをかぶり、 銃を撃ち鳴らし、バラの花を投げて幼児を怯えさせる。もうバカ。文句のつけようのないバカ(←誉め言葉です)。

相変わらずボーカルがうまい美人館。野外でやってもその実力は変わりません。 写真見ればよくわかりますね。
こういうバンドなんです、しゃかりきコロンブス。


今年は去年に比べると露店も好調だったようです。僕も食べましたが炭火焼の餅はかなりんまかったです。いい味でした。

事前の準備不足など、反省点は数多くありましたが。
楽しいライブができたのは、とてもいいことだったと思います。皆さん、本当にお疲れ様でした。